Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みぞれで煮ときゃ間違いない

ご無沙汰しております。
最近、自分が何をしているのかよく分からんほど
仕事が進まないことがあったのですが
開き直ってあれもこれも人に頼んだら
うまく回りました。



自分のキャパと身の程を正確に把握してこそ、
よい仕事ができるってもんぢゃよ。
わし、できることしかせんしの。


(インナーモリゾーは、解決してからしか言葉をくれません)




そんな中、先日東京に出張に行きました。
昼食を食べる場所を探していた時に
雑誌に載っていたおしゃれカフェを見つけたので、そこに入って
人気メニューの「パンケーキの焼きバナナ添え」をいただきました。
NCM_01542.jpg

<感想>

おいしい
けど、


もうええ。

(たぶん家でもできる)

…実際は家で同じものを作れないことは分かっているのですが
そういう風に感じる料理って多いですよね。
要は、性に合わないというかね。焼きバナナが生臭かったしね。


このパンケーキの翌日、神戸に帰ってきて
人気の古民家カフェにいった時もそうでした。
出てきたランチはワンプレートで、ポルトガル料理だかなんだかの
「豚肉と豆とタマネギをソテーしてトマト味にしたものと、白米」
でした。

なんかとにかくベチャベチャしてるし
うすいトマト味が白米に合わないしで
シンプルに塩か醤油で炒めて
別皿に盛ってくれや
と言いたくなりました。


そんな私は、つい先日
終業後に倒れそうなほどお腹が空きまして
もう、家に着くまで我慢ができなくて
タクシーの運転手さんがメインターゲットである食堂に入り
男性客ばかりの中で「さばのみぞれ煮定食」を頼みました。

「喰らえこのやろう」と言われているような別皿大盛りのキャベツと
半身に近い大きなさばのみぞれ煮と
茎ばっかりの小松菜のお浸しと
ぬるい冷奴と
ガッツな量の白米と麩だけの味噌汁を
休憩をはさむこともなく一気に平らげ
ジャケットを肩にひっかけて「ごっつぉさんでした!」と
言ってお店を出ました。

カウンターの中から、ご店主のおじさまが
「ご苦労さん!」と言ってくれました。

心は大変満足していましたが
後から考えると自分の方向性がちょっと心配になりました。


バランスを取るために
今日はおしゃれカヘで皿の半分が菜っ葉みたいな
おしゃれランチを食べてこようと思います。
ちゃんとキャーと喜んで、写真に撮りたいと思います。
ドリンクも付けて、ミントとエルダーフラワーのソーダとか飲もうと思います。

でもたぶん足りないから、おやつにおかきとか食べると思います。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

のり

Author:のり
兵庫県在住のアラサー。
好みのタイプは草野仁。
笑いのツボはミラ・ジョボビッチと
木の実ナナです。

押して下さると素敵


にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ

細々とつぶやき中

コミュニティー

「盛り盛りモリゾー」       フルスロットルでモリゾーに興奮中。参加をお待ちしています♪

検索フォーム

素材


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。