Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妹とボブ②

妹とボブの続きです。

ボブにはまってから妹の生活はボブ一色になっています。
今日、妹と久しぶりにゆっくり話したら
さらにどっぷり浸かっていたのでご報告します。



①情報収集能力がアップしている。

「私なー、ボブのこと調べすぎてなー
ボブの下の子どもの〇〇君が4日前にインフルエンザにかかったけど
今日治ったことまで知ってんねん。」

「すげぇな!」
「情報サイトは大抵、管理人さんがまとめた情報だけが載ってるからな、
 メディアに出たすべての情報を集めるのは大変やねん。」


②英語嫌いだったのに、英語を習うつもりになっている。

「私なー、英語習おうと思てんねん。
いつかボブに会った時に自分の思いを言えなあかんやろ。」
「I know you are married,but I love you. とか言うの?」
「いやー、それは当然やけど、もっとな、
"最近脱ぐ役が多いと反対意見を言う人もいますが、私は大賛成ですよ。
むしろもっと脱いでもいいくらいです。"とか
"ボブ、アイラービュー!って共演者の〇〇(男性)が言ってたけど
あれは本当にそのままの気持ちですよ。"とか言いたいねん。」


③お金をかけている。

いつでもすぐにボブ(のDVDや動画や最新情報)を見たいから
自分専用のパソコンを買った。電子辞書も買った。
近々アメリカに旅行に行くと言っている。


④姉を当てにしているが姉のストップが効かない

「お姉ちゃん、このサイトとこのサイトの英語を訳して。」
「いや…知らん単語がいっぱいあるし、全部は分からんよ。」
「大体でええから。次々情報が出てくるから追いつかんのよ。」
「分かった…このファンの人は、
 "ボブに対してあふれる、邪な感情を抑えきれない。〇〇とかしてみたい"
 と書いてるで。
 そんでこっちの記事は
 "〇〇のボブモデル(※スーツのボブモデルが出ているのです)を買って着てみたら"
 っていう…」
「買うわ!」
「え…メンズやで?」
「どこで買えるか調べて!」


⑤姉へのお礼もボブ情報。

「お姉ちゃんの好きなダレン・クリスと、ボブは頻繁にメールしてるらしいで。」
「そうなんや、わはは。共演したことあるからやね。」
「あんな、お姉ちゃん、ダレン・クリス関連サイトでボブのニュースを見つけたら
絶対にすぐに教えてな。」


「わ、分かった…。」
スポンサーサイト

妹とボブ

間違いが多い妹シリーズなのですが
(過去の間違い ) 
今回はなんと、間違わないのです。


妹は最近、私がすすめたある海外ドラマを見て
その主役の男性俳優さんにドはまりしてしまいました。

なぜその俳優さんの名前を出さないか、ですが
出してしまうと、妹にこのブログが見つかり
勝手に記事にしていることがバレてしまうからです。

その俳優さんの名前が上がるページはたくさんあるので
一言名前が出たくらいのブログにたどり着かないだろうとお思いになるかもしれませんが
今回に限り、うちの妹の情報収集能力はすごいことになっているのです。

ただし「俳優さん」では文章が書きにくいので
便宜上その人を「ボブ」といたします。


ことの発端は、お正月休みでした。
妹は「お姉ちゃんがおもしろいって言うてたから」とツタヤでDVDを借りてきました。
観終わった2時間後に彼女の部屋に行くと
「おねえちゃん…かっこええわ」
とかつてないほど真剣な顔で言ってきました。

「そやろ、おもしろいやろ」「かっこええわ!」
「うん、きれいな顔やんね」「めっさかっこええわ!」
「話の続きがきになるやろ」「ボブ!」
「うん…?ボブやな」「ボブ!」

「ボブ!」

「いやー…

ボブ!!!」


ここからが大変でした。
10分に3回くらいの割合で「ボブ!!!」と叫ぶのです。

そして「月々の利用料が3000円」と自慢していたほどにほとんど使わない携帯を
猛烈な勢いでいじりはじめました。

どうやらボブの画像を収集していたようなのですが
1時間後に声をかけると、妹は真剣な表情の顔を上げ、
「264枚保存した!」と言いました。

そこからはツールをPCに替えて動画や海外サイトを見始めました。
ものすごい集中力で情報収集し、それを私に教えてくれたのですが
私の心に残ったのは
「ボブが家族と買い物に行く時は、絶対半パンツ」
「ボブが撮影の合間に椅子に座る時は、絶対内股」

の2点でした。

なんかよく分かりませんが
妹のことですから、これくらいは間違えているのかもしれません。

ちなみに彼女は今、職場で「ボブの人」と呼ばれているそうです。
最近はめんどくさがって、「ボブ」と呼ぶ人もいるそうです。
うれしいそうです。

お姉ちゃん心配やわ。

シンバルを落とした時みたいよね(ジャンバルジャン)

先日、ブログやモリゾーコミュでお世話になっている
ミヨっちゃんさん(以下ミヨっさん)と、映画「レ・ミゼラブル」を見てきました。

私もミヨっさんも舞台版ミュージカルのファンなので、ご一緒することになりました。
映画が楽しみな私は、行く前からテンションがだだ上がりしてしまい、
年末の人もまばらなオフィスで仕事をしながら、劇中歌を熱唱したりしました。

まずは
「on my own(好きな男には想い人がいる。私は一人ぼっちだわという曲)」
を歌うことにしました。

しーってるー!ゆめーみるーだーけー!
はなしあいてはーじぶんーだーよー!


歌いながら気づいたのです。
今のこの状況、むっちゃ寂しいって。


…いかんいかん、ということで、喜びの方の恋の歌を歌うことにしました。
「心は愛に溢れて(愛する相手を得た喜びを歌う曲)」

そうよー!わたしはもうひとりじゃない
どうかー
みつけー だーしてー!


「チャー!これも寂しく聞こえるわ!」と叫んだ瞬間
上司がオフィスに入ってきました。
華麗に無視して下さいました。


いよいよ当日になりました。

ミヨっさんと合流し、おしゃれランチ(ケンミンのビーフンw)を終えた後
映画館へ向かいました。
(ミヨっさんごちそうさまでした!)

映画そのものについてはたくさんの良いレビューがあるので特に書きませんが
私は何度も泣きました。
ミヨっさんは「寸止め」だったそうです。
大変よかったです。

その後、映画館近くのポートタワーに上りました。


なんか前回も高いところに上ったような気がするのですが
まあよかですばい。
カップル向け南京錠コーナーもちゃんとありましたばい。

絆を表現するにはゴツすぎるアイテムじゃないかと思いましたが
レ・ミゼラブルの刑務所シーンでジャン・バルジャンが繋がれていた鎖に比べたら
かわいいもんやとか思いました。

明けました。

ご無沙汰しております。4か月放置は過去最高です。

こんな不定期更新になってしまっていますが
2013年も、当もっちりをよろしくお願いいたします。

ぴゃー!





さて、近況報告はまず、ツイッターへのセルフつっこみからいきます。

きのみなな

慎吾ちゃん最強(癒され度)。
ただし、「身近にいると癒されない」に5000点。

ちなみに私、木の実ナナに関しては、
あの紫の唇と鋭い眼光だけで20分くらい笑えます。


ねてた
皆さんは「ええっ 仕事中に床で寝る!?」とお思いになるでしょう。
私もそう思います。

しかし、大きな仕事を片付けて大変疲労していた私は、
「今日くらいは許されるだろう」と思ったのですよ。

最初はただ、しんどいから座ろうくらいの気持ちだったのですが
次の瞬間に寝ていました。
周囲を人が通り過ぎていく気配は何度も感じたのですが
全く起きられませんでした。
しばらくして起きると、それはオフィスの廊下の中ほどの、人通りが多いところでした。

(社員の)公衆の面前で寝ていただけの私を、同僚たちは皆、褒めてくれました。
うれしないですけどね。

労いの気持ちがあるなら、私に負担かけんとちゃんとして欲しいのよぅー。


にいさん

あんなに素敵な人もめずらしいですよね。
個人的には、トレードマークのあの白シャツに
フリルを付けて欲しいです。
フリルを付けて欲しいです。
(2回言うた)


しごと
しかしこの翌日、私は仕事でちょっとミスをしまして
この新卒ちゃんに助けてもらいました。
なんか気まずかったです。

えーと、えらそうに言ってごめん。


るいせん

うん、そうだね。
そんでね、大抵はすぐに涙を拭かないよ。
ご披露しないといけないからね「泣いてる自分」をね。


こぐま

こぐまちゃんは、どちらかというと「大岩さん」みたいな容姿なのです。
愛は盲目ってこのことですかね。
ちなみ私は「小ウサギちゃん」がいいです。
(いいですって)


ごうこん

(不発に終わったらしいです。)

私の本気は大丸です。大抵、腰にリボンのついたワンピースです。
でも最近、大丸からアウトレットになりつつあります。
指輪をして寝ると、翌朝きつくて抜けません。

フォッ

Appendix

プロフィール

のり

Author:のり
兵庫県在住のアラサー。
好みのタイプは草野仁。
笑いのツボはミラ・ジョボビッチと
木の実ナナです。

押して下さると素敵


にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ

細々とつぶやき中

コミュニティー

「盛り盛りモリゾー」       フルスロットルでモリゾーに興奮中。参加をお待ちしています♪

検索フォーム

素材


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。