Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご覧下さっている皆さんへ

更新と皆様のブログへの訪問ができておらず、失礼しています。
にも関わらず見に来て下さっている方々、本当にありがとうございます。
今のところ、原発が安定化するまでは、通常更新は考えておりません。

また更新した際には、ご覧下さると嬉しいです。

(こちらは更新していなくても、時々ツイートしています。
 右下のツイッターの青いガジェットの名前「sorinono」を部分をクリックしていただくか
 こちらhttp://twitter.com/sorinonoで一覧が見れますので、よければご覧下さいね。)



書き忘れていましたが、
イライラ系過去記事「飲み会はノーワイフで」のこの夫婦は
同じく過去記事「新婚サルミアッキ」の"飴の人"と同一人物です。

彼らは相変わらずトバしております。
そのうちご報告します、いやせずにはいられない。
スポンサーサイト

胸が痛みます

大変な被害に胸が痛みます。
落ち着いて、慎重に、
周囲の人との声のかけ合いを忘れずに行きましょう。


ご心配くださった方、ありがとうございます。
私の近隣地域は地震・津波そのものによる影響はほぼありませんでした。
義援金等、自分にできることを探します。

アンチめざしパッション

それはサザエさんのような光景でした。

一昨日の帰宅途中、近所の家の前を通ると
その家から、めざしを1匹くわえた猫の志村さん(※名前)が飛び出してきました。
(たぶん、飼い主からもらったものだと思います)

彼は警戒心が強く、大変愛想がない猫なので、いつもピューっと逃げていきます。
そんな志村さんの性質を尊重して、私はいつもそのまま見送るのですが
昨日はなぜか、口元のめざしが気になってもっと見たくなったので
つい数歩、後を追いかけてしまいました。

そんな私のアクションは予想外だったようで
志村さんは猫背をぎょっと跳ねさせて、めざしを落として逃げていきました。

悪いことをしたなぁとつぶやいた後
私は立ち尽くしたまま、路上に落ちためざしを凝視しました。
それは大変、おいしそうに見えました。

しっぽが焦げていて、水分が飛ぶまでカラッカラに炙ってあり
食べると塩気と苦味がワーッとくることが想像できるようなめざしでした。

しばし凝視するうちに
私の中に、猛烈なめざしパッションが沸き起こってきました。

その日、私は華道教室に行く予定だったのですが
めざしを食べずして花を活けるなど
マスオさんが波平に逆らうのと同じくらい、とてもできない相談でした。
ああ、
誰も私にめざしをあきらめさせることなどできない…!


家はすぐそこでしたが、私は方向を変えてスーパーに行きました。
夕食の買い物をしているお客さんにまじって
何かにせかされるようにめざしの袋をひとつだけ持ってレジに並んだ私は
隣の列の、何かにせかされるようにワンカップ大関をひとつだけ買っていた
(そして店を出た瞬間に飲むだろう)男性と、同じ近寄りがたさを放っていたことでしょう。

帰宅するとすぐに、めざしを強めに焼いて食べました。
塩気と苦味がワーッとやってきて、私は大変満足しました。
6匹食べると、もうしばらく食べなくていいというほどに満足しました。

あと2匹残っていましたがもういりません。

私以外の家族は、めざしがあまり好きではないので食べませんし
これは、志村さんに差し上げるしかないな、と考えていたところ
今日の夕方、たまたま志村さんの飼い主が我が家に用があって来られました。

「あの、この間、志村さんがめざしを…」
「ああ!あの子贅沢やからあんな魚食べへんのにね。
 私からかっぱらって狩りの本能を満足させるためだけに
 持って行きよるのよ。」
「えっじゃあ食べな「食べへんね」 


…という訳で、残りのめざし2匹は、まだ冷蔵庫にしまわれています。
あとわずかな量なのですが、今の私はもうひと口も食べたくありません。

全く、あんなにカチカチになるまで焼いた苦い魚、どこがおいしいのでしょうね。
今、志村さんの気持ちがよく分かります。

Appendix

プロフィール

のり

Author:のり
兵庫県在住のアラサー。
好みのタイプは草野仁。
笑いのツボはミラ・ジョボビッチと
木の実ナナです。

押して下さると素敵


にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ

細々とつぶやき中

コミュニティー

「盛り盛りモリゾー」       フルスロットルでモリゾーに興奮中。参加をお待ちしています♪

検索フォーム

素材


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。